本文へスキップ

滋賀県彦根市の動物病院。野田山動物病院です。

電話でのお問い合わせはTEL.0749-26-2528

〒522-0025 滋賀県彦根市野田山町1058-1

院内設備facilities

施設のご案内







医療機器について


検査機器



多項目自動血球計算装置    
血液の細胞(赤血球、白血球、血小板)の数値、濃度を測定。動物のからだに炎症や貧血がないかを迅速に測定します。



    
生化学検査   
肝酵素(ALT,AST,ALP,GGT) 腎臓(BUN.CRE)膵臓(LIP) 脂質(コレステロール、中性脂肪)電解質(Na-K-Cl) CRP(急性炎症蛋白)などを測定することにより、内臓疾患の異常を迅速に見つけることができます。




超音波検査(エコー) 
心臓、腹部の内臓の状態を確認します。


レントゲン検査  TOSHIBA KXO-12R




デジタルX線画像読取装置(Computed Radiography: CR) 

レントゲン撮影した画像をデジタル処理して、手術室と診察室でレントゲン画像を確認することができます。



眼圧測定器(トノベット)
点眼麻酔の必要もなく、動物に痛みを与えることなく眼圧測定ができます。
緑内障の診断とモニターリングには必要な検査機器です。


OPE室モニター・医療器具



全身麻酔装置 
麻酔気化および人口呼吸器を兼ね備えた麻酔器システムで従来より安全性を備えております。


生体モニター      
手術を行う際に、麻酔の深度をモニターする際に利用します。心電図、血圧、呼吸、体温などを測定することができます。

人工呼吸器(ベンチレーター)    
麻酔・手術を行う際に、人工呼吸器で呼吸を管理します。


内視鏡システム
異物除去や胃や大腸の検査、生検を行います。


電気メス         

 
アクロサージ


腫瘍外科にて、止血をしながら腫瘍切除できます。






ストライカー TPSシステム    


ストライカー CORE2 
整形外科、神経外科の手術にて利用。プレート固定をするための穴を開けたり、医療用ピンを挿入するために使用します

使用例はのだブロ 整形疾患へ


歯科・口腔外科器具

超音波スケーラー       
歯周病等で歯石が付着している場合、除去処置に使用します。


サージカルシステム      
整形外科(骨きり、骨削り)、歯科疾患(歯切除、ポリッシング)などに利用します。                    
使用例は、のだブロ 歯科治療へ

その他の医療機器

                   
 
オートクレーブ    

ガス滅菌器
手術で使用する器具などを滅菌。


中性次亜塩素水生成器 
ウイルスや細菌などを殺菌する消毒水を生成。診察室、犬舎、病院の床などの消毒に使用します。また、口腔外科の消毒にも利用します。

 
ネブライザー 
呼吸器疾患のときに、気管、気管支まで抗生剤などを吸入するのに使用。


心電図解析装置


NODAYAMA ANIMAL HOSPITAL野田山動物病院

〒522-0025
滋賀県彦根市野田山町1058-1
TEL 0749-26-2528

copyright©2015 NODAYAMA ANIMAL HOSPITAL all rights reserved.